明石吟平の漱石ブログ

漱石文学がなぜ読まれ続けるのか。その謎解きに挑む。

2021-03-25から1日間の記事一覧

漱石「最後の挨拶」門篇 33

119.『門』最後の謎 ―― 補遺として「説教する人」 前項で『門』の最後の日を3月20日と比定したが、これは小説の暦を明治43年と限定した場合の話であって、漱石が架空の年度を想定したのであれば、論者としては3月15日くらいを充てたい。勿論その日が…