明石吟平の漱石ブログ

漱石文学がなぜ読まれ続けるのか。その謎解きに挑む。

2020-09-12から1日間の記事一覧

漱石「最後の挨拶」三四郎篇 36

38.『三四郎』池の女(4)―― 見返り美人(つづき) (前項よりつづき) ⑤まともに男を見た ⑦無論習って覚えたものではない これらは漱石が三四郎を離れて、少しだけ美禰子に乗り移ったような書き方になっている例である。 漱石は俯瞰をしない。漱石は基…