明石吟平の漱石ブログ

漱石文学がなぜ読まれ続けるのか。その謎解きに挑む。

2020-09-09から1日間の記事一覧

漱石「最後の挨拶」三四郎篇 34

36.『三四郎』池の女(2)―― ひめいちの焼き方 (前項よりつづき) ⑤「是は何でしょう」と云って、仰向いた 前項③「まぼしい女」と並んで、「仰向く女」「見上げる女」もまた漱石のおはこである。喉から顎にかけての(女性特有の)曲線を、漱石は好むの…