明石吟平の漱石ブログ

漱石文学がなぜ読まれ続けるのか。その謎解きに挑む。

2021-05-06から1日間の記事一覧

漱石「最後の挨拶」彼岸過迄篇 4

126.『風呂の後』一日一回(1)――1回~5回 漱石の中期三部作の第1作『彼岸過迄』全118回は、秋声の『黴』全80回のあとを受けて、明治45年1月から4月まで4ヶ月間連載された。執筆も4、5日先行しているだけのほぼ同時進行。以後死ぬまで続いた…