明石吟平の漱石ブログ

漱石文学がなぜ読まれ続けるのか。その謎解きに挑む。

2021-12-10から1日間の記事一覧

漱石「最後の挨拶」心篇 32

245.『先生と遺書』1日1回(2)――白山島とは何ぞや 第2章 高等学校時代 (明治27年~明治30年)(20歳~23歳) 4回 東京の高等学校へ~田舎で家を監理してくれる叔父のこと~叔父は私の存在に必要5回 2年生になる前の夏休み~始めての帰省~…