明石吟平の漱石ブログ

漱石文学がなぜ読まれ続けるのか。その謎解きに挑む。

2021-08-17から1日間の記事一覧

漱石「最後の挨拶」行人篇 12

179.『友達』(12)――沈黙する女たち 舞台が岡田の家から三沢の病室に移ると、まるで別の小説が立ち上がったように見える。新しい主役は三沢の「あの女」である。「あの女」は『行人』の中では実際に活きてセリフをしゃべることがない。「あの女」だけでな…