明石吟平の漱石ブログ

漱石文学がなぜ読まれ続けるのか。その謎解きに挑む。

2021-06-03から1日間の記事一覧

漱石「最後の挨拶」彼岸過迄篇 17

139.『報告』一日一回(2)――8回~14回 第2章 高等遊民(全4回) 8回 雨の降る日 敬太郎は本郷の下宿を出て、小石川の台地から江戸川橋へ下り、そこから矢来の坂を上る。 西片を背にして小石川の台地から牛込矢来への眺望は(美しい濠端を見ているの…